fc2ブログ

虐待死 

最近また若い親による虐待によって幼い命が
失われる事件が多発している。
子供は虐待されるために生まれてきたわけではない。
母親も虐待するために子供を産んだわけではないだろう。
どうしてこんなことが起きてしまうのか。
ただ運が悪かっただけなのか。
子供は親を選べない。
したがって罪は100%親にある。
こんな事件が続いていて、若い親は子供を虐待する
可能性があるんじゃないかと偏見がはびこる。
しかし、子供を育てられない親が存在するんだと
社会は気づかなくてはいけない。
そのための対策を考えなくてはいけないと思う。
子供は世界の宝物だから。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。

確かに。子どもは
社会にとっても
家族にとっても、宝だと思います。
どこで間違ってしまうのか?
個々のサポートが充実しますように。♥

ジョージさん

コメントありがとうございます。
何処で間違ってしまうのか。
どうしてそうなってしまうのか、
しっかり研究して、対策をしなければ
ならないと思います。
人口はもう減り始めています。

ホント、最近、幼児の虐待死が増えてるよね。
どうして、こんなことになってしまうのか?
まだ、精神年齢が子供のくせに、産んでしまう。
自分が遊びたいから、子供のことは、後回し。
何か、間違っている世の中。

No title

こんばんは。

最近と言ってよいのか?増えてしまったと言った方がよいのか?
子供に虐待して、自分の子供ってわかいいと思えないのかな?

自分が親にどう育てられたのか?
愛情を知らないで育てられ自分の子供を愛する事が出来ないのかな?
ただたんに、思うようにいかない育児にいやけがさしてるのか?

子供が子供を産んでしまったのか?

やっちゃん

コメントありがとうございます。
子供を自分の所有物だと勘違い
しているのかな。
まさかインスタグラムのために
子供を産んだわけではないと思うけど、
そんな親が多い気がするよ。

シナモンさん

コメントありがとうございます。
出産や子育てが大変なことだと
知らないはずはないのに、
どうして子供を産んでしまったのか、
首をかしげたくなります。
自分の子供を殺してしまうなんて、
鬼畜ですね。
プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる