fc2ブログ

距離をとること

「見守られて生きる」  矢作直樹著 より

違う魂同士、支配と干渉からは何も生まれない。
たとえ親子でも、近づきすぎると相手が
見えなくなってしまうことがある。
きちんと距離をとることこそ、相手を思いやること。

この春次女が一人暮らしをはじめ、離れて暮らすようになった。
それから次女との関係が深まりいい感じになってきた。
今日この本を読んで、「なるほど」と納得した。
今私と次女の距離感がちょうどいいのかもしれないと思った。
お互いに相手をおもいやることが出来ているのだろう。
まだ一緒に住んでいる長女とは、いまいちうまくいっていない。
私自身は意識して距離を取ろうとしているのだが、
長女の方はまだ甘えがあるように感じてしまう。
母娘という関係は、特にこの「距離感」が大切だと思う。
私の母親は、まるでそんなことを考えない毒親だ。
自分の娘たちとは、いい距離感、本当の愛情を
築いていきたい。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。

長女さんとも、良い関係。
かすみさんなら
きっと大丈夫だと思います。★
(^o^)

ジョージさん

コメントありがとうございます。
長女との関係は、長女の「波」に合わせながら、
少しづつ改善していこうと思っています。
プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる