fc2ブログ

長女に彼氏が その1

「家に友達を連れてくる。」と長女が言うので、

女友達だと思っていたら彼氏だった。

年明けに声をかけられ、1月の終わりごろから付き合いだしたそうだ。

週に2回くらい会っていて、夜遅くなると家の玄関まで送ってもらっている。

8歳年上の背の高い男性で、同じ職場で知り合ったとのこと。

彼の実家の場所は、元旦那の実家の近くだと聞いた。

その時から、違和感があり何度か挨拶をしているうちに、

彼に対して嫌悪感と、恐怖感を抱いていることを感じた。

「私が家にいるときは連れてこないで。」と長女に答えた。

長女は「結婚を前提として付き合っている。お母さんのそういう態度が

原因で彼とうまくいかなくなったら、お母さんを許さないし一生怨むからね。」

と感情的な言葉を言ってきた。

長女の言葉に強いショックを受けた。

長女の後ろに母親の影を感じた。

母親も同じような言葉で、私を否定した。

「家に出戻りがいると、弟の結婚に支障が出るから、消えてほしい。」と

DV元旦那と離婚して実家に戻っていた頃毎日のように言われた。

また、彼の後ろにDV元旦那の影がちらついて冷静ではいられなかった。

彼が長女を送って家の敷地に入ってくるだけで、私の領域が壊されて

いくように感じた。

旦那に話すと、「まだ結婚するかどうかもわからないし、付き合いだして

日も浅いから、これからどうなるかわからないよ。」

「まだ恋愛ごっこの段階だから、それほど神経質にならなくてもいいんじゃないか。」

と言っていたが、一度持ってしまった印象は、すぐになくなりそうもない。

食欲もなくなり、1日1回食べるのがやっとだ。

睡眠障害も出て、眠れなくなってきている。

条件反射制御法のキーワードアクションをさかんにやってみたが、効果がない。

こんな状況が続いたら、長女の幸せを邪魔してしまうんじゃないか、

自分の母親と同じことを長女にしているんじゃないかと自分を責め始めた。






スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

長女さんも、そういうお年ごろになったんですね。
かすみさんの過去記憶から来る、悪感情の一種かな。
その彼氏さんを、負のバイアス前提で感じているのかもですね。
カウンセラーさんに、アドバイスを頂いた方が良いと思います。
かすみさんの長女さんが、好きな人だから
決しておかしな人では無いと思いますよ。♥
(^-^)

No title

彼氏さんが出来たのですね♪
そんな中、辛い思いですね。
彼氏さんがというわけでなく、記憶が関連付けているんですよね。
いつか記憶に終結出来れば、自然とそのままの彼氏さんが見えてくるんだと思います。
でも今が辛いですよね。
私もカウンセラーさんにアドバイス貰えたらと思います。
1つ絶対に違うのは、かすみさんのお母さんは、自分の勝手。かすみさんは過去の記憶の影響です。
同じにはなりませんから、安心してください♪

No title

長女ちゃん、よほどその彼が好きなんだなって思います。つい感情的になってしまったのでしょう。

かすみさんはトラウマの問題もあるでしょうが、親としての心配もあるのではないでしょうか。この人はほんとに良い人か、長女ちゃんにふさわしいのか、、と疑心暗鬼のようなものもあるのではないかな~と。
あと、最初は女友達だと思ったのに、面識のない男性だったという予想外のことが起こったので拒否反応が起きたのでは?とも思いました。
これまで色々なことを乗り越えてきたのですから大丈夫です。
あまる自分を責めないようにしてくださいね^^

No title

長女ちゃんにも、春がやってきたんだね。
長女ちゃんは、よっぽど彼氏さんのことが好きなので、そういう荒っぽい言葉が出てしまったんだと思います。
やはり、かすみさんの感情のコントロールが、今、制御不能になっているので、カウンセラーさんのチカラを借りた方がいいと思います。

No title

娘さんに彼氏ができるのは自然なことですよね。そのお相手をおうちに
連れてこられるということは堂々とした交際ですし、ご両親に紹介できるような
お相手なんだと思います。彼氏さんも(この先のことは誰にもわからないにせよ)
真面目に交際しているからこそ、かすみさん宅に挨拶に来れたんだと思います。

娘さんがかすみさんに放ったことばは、ことばだけ取り上げるとやや
過激ですが、そういうやりとりができる親子関係が土台にあるから可能なことで
むしろ、親に対していいたい言葉も飲み込むことのほうが、健全ではないと思います。
そういう良好で自然な親子関係が築けているのは、かすみさんご夫婦の
長年の努力のたまものであり、ご夫婦のお人柄から来るのです。
かすみさんは自責の念など感じることはないんですよ。
(続)

No title

(投稿文字数の制約がありました。続きです)

ただ、かすみさんの身になってみると、二重に(嫌悪する記憶を呼び起こし
てしまった彼氏さんに対する感情、そういう感情をもってしまう自責の念)
苦しまれるのはとても辛いことだというのもわかります。

かすみさんに負の感情があるとすれば、それを向ける矛先は
娘さんでも彼氏さんでもご自身でもなく、過去の忌々しいひとたちですよね。
きっとこういうこともすべて頭ではわかっていらっしゃると思いますが、
気持ちというのは、なかなかついてゆかないですよね。
どんどんブログに吐き出しましょう。

No title

かすみちゃん、こんにちは😃お久しぶりです。アリエールです。
それはとても辛いお気持ちですよね。。
お気持ち、どんどんブログに吐き出して下さいませ。。応援しています。

No title

大和斗さん コメントありがとうございます。
制御不能におちいっています。
頭ではわかっているのですが、
マイナスの方向へ引っ張られてしまいます。

No title

いちまるさん コメントありがとうございます。
素直に喜んで、祝福できない自分が
情けないです。
いろいろやってみていますが、感情を
コントロールできません。

No title

ローズさん コメントありがとうございます。
長女はいま夢中ですね。
彼も同じように夢中のようです。
母親のことやDV元旦那のことが邪魔に入るとは、
想像もできませんでした。
普通に祝福してあげたいです。

No title

やっちゃん コメントありがとうございます。
どうしていいのかわからなくなってる。
とても苦しいです。
カウンセラーに相談してみるね。

No title

うらるさん コメントありがとうございます。
長女の言葉はとてもショックだったのですが、
恋の病が吐かせた言葉だったようです。
ただ、それがきっかけで母親のことや、
DV元旦那のことが出てきていて、私の素直な
祝福の気持ちを出させないようにしています。
パニックやフラバの発作も多くなっています。
カウンセラーに相談しようと思います。

No title

アリエールさん コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
いまとても辛いです。
娘が幸せに包まれているときに、私も一緒に
幸せをかみしめたいのですが、
過去の亡霊たちが邪魔をしに来ます。
悔しいです。
プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる