fc2ブログ

ほっといてよ

例の町内会のお局様が、会費を集めに来た。

玄関で立ったまま1時間話し込まれた。

「自分の知り合いに霊感の強い人がいて、憑き物とか、霊界とかが見える。

自分もアドバイスをもらってから悪いことが起きないようになった。

良ければ紹介する。」

「あなたみたいな人は、何か悪い霊がついているのかもしれない。」

みたいな話を延々とされた。

「さっさと帰れよ。寒いんだよ。ほっといてほしいよ。」と

心の中で文句を言いながら、お愛想笑いを絶やさずがんばった。

実家の母親もそうだったけど、こういう人はいる。

母親には、実際に霊媒師のところに連れて行かれて、

「この子には女狐がついている。」と言われ榊でバシバシ叩かれて

すごく痛い思いをした嫌な思い出があった。

私には、旦那の亡くなったお母さんが付いていてくれる。

強力な守護霊が私を守ってくれている。

それに、私の生きにくさの原因は、はっきりしている。

ほっといてくれ。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

えー、集金に来ただけで、1時間もつき合わされちゃったのー?
いるんだよねぇ・・・ こういう人。
チビ太くんが鳴いてくれれば良かったのにねー
そうすれば、中断できたのに。
集金だけしてサッサと帰れー!

No title

よく耐えましたね。
次回があれば(あってほしくないけれど・・)、「あ、電話が鳴ってる」
とか言って、うまく逃げましょう。

お局さんっていうひとの子どもさんもうつ病かなにかでした??
そのすごい知り合いに治してもらえばいいのにね。

No title

やっちゃん コメントありがとうございます。
チビ太君は吠えたり鳴いたりふいたりして
がんばってくれましたが、お局様には
通じませんでした。
1時間は勘弁してほしいよ。

No title

うらるさん コメントありがとうございます。
もう倒れそうでした。
うまく逃げる方法を考えておかないと
いけませんね。
プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる