fc2ブログ

久しぶり

今朝 長時間乖離していたみたいだ。

旦那からの電話に出たらしいのだが、全く覚えていなかった。

たぶん1時間以上乖離していたようだ。

正気に戻った時、今いる場所が何処なのかしばらくわからなかった。

それどころか、自分が生きているのか死んですら意識できなかった。

首から下の感覚を感じ取ることがしばらくできない状態だった。

本当に恐ろしかった。

原因はいろいろ考えられるけど、

町内会の班長の偏見と、隣家の男性の笑い声が主なストレス源だと思われる。

夏になると隣の家では、しばしば庭でバーベキューを行う。

その時の数人の男性たちの笑い声がとても恐ろしく感じられる。

過去のトラウマに直結している「音」なのだ。

午後から旦那は休みになったので、少し安心できた。

こんなに長時間の乖離は久しぶりだったので、少しショックだった。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

解離、起こるとショックだよね。

庭でのバーベキュー、迷惑だね。
バーベキュー、始まるなと思ったら、ドライブにでも出かけちゃえば?
男性らの笑い声って、耳障りだよね。
午後は旦那ちゃんがいてくれて良かった。

No title

やっちゃん コメントありがとうございます。
旦那がいてくれなかったらと想像すると
恐ろしいです。
今思い出しても乖離直後の生きているのか死んでいるのか判然としなかった瞬間が一番怖かった。
今までに感じたことのない感覚だった。
プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる