fc2ブログ

持病との付き合い方

朝から鬱っぽかったが、陽ざしが出てきて気温が上昇するにつれて、

少しづつ体調がよくなってきたので、買い物に出かけた。

スーパーの野菜売り場で、目の前に父親の後ろ姿があった。

少し焦ったが、そのまま買い物を続けて帰宅した。

晴れていたので、洗濯やらなにやら忙しくしていた。

家事がひと段落したので、少し横になったら、寝入ってしまい悪夢を見た。

監禁男の性虐待の夢だった。

目が覚めると吐き気をもよおし、トイレに駆け込んだ。

居間に戻って、休んでいると、言葉がこみ上げてきた。

「弟ばっかり抱っこしてズルい、私も抱っこしてほしい。」

幼い頃絶対言えなかった言葉。

自分の口ではっきり言葉にしたことはなかった。

しばらくして落ち着いてきたので、ピアノの練習をした。

初めから集中することが出来た。

足元に「ちょとちょっと ねえ」と言うサインを感じたので見てみると、

チビ太君がいた。  「奥さん 御飯の時間ですよ。」と言う顔をしていた。

時計を見ると30分くらい弾いていたようだ。

チビ太にご飯をあげて、それからチビ太君の相手をした。

今日はいろいろと忙しい日だった。

父親との遭遇も、悪夢も、インナーチャイルドも、家事も、ピアノも

私の生活の一部だって感じた。

体調の良い日も、悪い日も、メンタルが上がっている時も落ち込んでいる時も、

私の生活は続いていく。

フラバも、パニック発作も、きっとあるだろう。

でもそんな時でも、ピアノも家事もやれることはやるんだ。

やれないことは無理することはない。

それでいいんだと思う。

これが私のPTSDとの付き合い方なんだと思った。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

素晴らしいです。♥
ぼちぼち、出来ることを選んでして行けば良い。
こう思います。★(^-^)

No title

うん、時間は勝手に過ぎていく。
ツライ時間もあれば、楽しい時間もある。
うまく付き合っていけば、きっと幸せになれる。

チビ太くん・・・ お腹すいちゃったんだね。
ママに遊んでもらって良かったね。

No title

大和斗さん コメントありがとうございます。
無理せず、出来ることをやり、
やりたいこともやる。
そんな感じでしょうか。

No title

やっちゃん コメントありがとうございます。
今まで病気との付き合い方が曖昧だった
気がします。
これからはなるべく自然体でいたいと思います。
チビ太は大切なパートナーです。

No title

すごい~~~!!!
落ちても、やりたいことができてるってすごいことだと思います!
すべては生活の一部、そうですね。今までのことは受け入れることができないことがあってもそれは、自分の一部。
私も一つ学びました^^
ちなみにピアノは何を弾くのでしょう??

No title

ローズさん コメントありがとうございます。
これまでも病気との付き合い方について、
カウンセラーから教えて頂いていましたが、
やっと自分なりの捉え方ができた気がしました。
ピアノはショパンとかベートーベンのソナタを
練習しています。
プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる