fc2ブログ

やっと食べられたのに

金曜日の夕食に鮭を焼いた。

久しぶりに空腹感を感じ、今日なら魚が食べられるかもと思ったからだ。

完食はできなかったけど、半分以上食べることが出来た。

美味しく食べられてうれしかった。

食後2時間くらいして気持ちが沈み始めた。

食べたことへの罪悪感が私を包み始めた。

「おまえには食事をする資格がない。」

そんな声が頭の中に響いている。

風邪やメンタルの落ち込みで、家事が満足にできていないことや、

気温の低いことが影響しているのかもしれない。

土曜日は朝から綺麗に晴れていたけど、何もする気になれないし、

体も思うように動かない。 居間の床に突っ伏して

「鬱が来た。 起き上がれないかもしれない。」と一瞬考えた。

ここでそのまま寝てしまったら鬱に取り込まれてしまうと思い、

動かない体を無視して、無理やり起き上がり家事を始めた。

心と体を切り離した。

たぶんこんなことを幼いころからしてきたんだろうと思う。

旦那に話すと、「誰でもできることじゃない。きっと重症の鬱状態なんじゃないか。

心と体を切り離すことが常態化してしまっているんだね。」と言ってた。

自分では認識していないけど、無意識にその状態になっているようだ。

心と体がいつも一つになっていること。

それが心にとっても体にとっても最も健康な状態なんだろうと思う。

私が自然と身につけたこの「技」は、私の命を救ってくれた一方で、

自分の心が見つけられない弊害をもたらした。

私は私なんだけど、いつもどこかで見つめているような感覚がある。

ものを食べて美味しいと思うことは、まさに人間らしいこと。

体と心が同時に幸せになる行為だと思う。

罪悪感を感じるのは、やはり心と体が離れてしまっていることにも

原因があるのかもしれない。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

鮭の切り身のままじゃなくて、ほぐして、おにぎりの具にして食べてもダメかなー?

旦那ちゃんが心のよりどころだけど。
なんか、安心できるものないかなー。

No title

やっちゃん コメントありがとうございます。
大好きだった鮭がまた全然食べられなくなりました。ショックです。
お魚で食べられるのは、じゃこの佃煮だけに
なってしまいました。
プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる