fc2ブログ

回復のプロセス

遠野なぎこさんのブログで見つけました。

「摂食障害からの回復のプロセス」

なぎこさんが今までの経験から最も効果があると思える方法が掲載されていました。

それは、

「子ども時代をやり直す事」
「誰かを信じ頼ってみる事」
「親が介入しない世界を自らが築き上げる事」

最初の「子ども時代・・」と言うのは、何の制限もなく自己の心をすべて解放するということ。

毒親によって抑圧され続けてきた心を開放することによって、心のバランスを取り戻す方法です。

次の「誰かを信じ・・」は、周りの誰かを信じたふり、頼ったふりをしてみるということだそうです。

こうすることによって、人とのつながりや社会とのつながりに自信が持てるようになるそうです。

但し、自分の力量内の安全圏の範囲でやってみることが大切で、

絶対傷つかないという安心感を確保することが前提のようです。

最後の「親が介入しない・・」は、言葉通りで自分だけが夢中になれるものを見つけ、

生きがいを見出し、自己肯定感をあげていくというものです。

私は最後の親の介入しない世界については、カウンセラーの先生からも再三アドバイスを

頂いていたので、旦那と一緒に考えていました。

子ども時代をやり直すにつては、以前にもなぎこさんの記事を紹介したので、知ってはいましたが、

まだ実践できていません。

誰かを信じ、頼るという方法は今回初めて知りました。

自分なりに解釈してできるものからやってみようと思います。

この方法は、摂食障害に限らず、幼児虐待の被害者やいじめの被害者、また過去のトラウマの影響で

現在の生きにくさを感じているアダルトチルドレンたちの回復にも有用だと思います。


詳しく知りたいと思う方は、遠野なぎこさんのオフィシャルブログの

「プロセス」という記事をご覧ください。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる