fc2ブログ

地震で

昨日の夜地震がありました。

寝る直前、トイレから出た時、すぐ横の和室の扉が「ガタガタ」って

なったので地震?変だなーっと思いつつ床につきました。

少し不安でした。

今朝ネットで見てみたらその時間に震度3の地震が起こっていました。

8月11日は過去にあった大きな地震がきっかけで父親からのレイプの記憶が

甦った日です。

考えないようにしても、自動でスイッチが入ってしまいフラバが来ました。

前日からの不安が引き金になったのでしょう。

こんなタイミングで地震が来なくてもいいのにと、少し怨みました。

いろいろ努力していても、こんな些細なきっかけで、

すぐ過去に引きずり戻されてしまいます。

いつまでこんなことが続くんだろうと、マイナス思考が心を支配し始めます。

早く楽になりたい・・・・・


言葉にできない口惜しさ

昨日は地元の花火大会があった。

次女は会社の友達と出かけていった。

昨日の昼間、DV元旦那のフラバが来ていろいろ新しい記憶を思い出した。

33年前の同じ花火大会でのこと。

当時は現在ほど花火会場が整備されておらず、規模もずーっと小さかった。

DV元旦那に花火大会に連れて行けと言われ車を出した。

会場につくと無線で呼び集めていた、取巻きたち10人(男性)が集まっていた。

酒盛りが始まった。 

酔いが回ってくると、いつものように私に対する教育(嫌がらせ)が始まった。

出店でりんご飴を買ってきた元旦那は、「おまえに買ってきてやったぞ。」と

言いながらそのりんご飴で、私の頭を滅多打ちした。

それでも気分が治まらないのか、「おまえたち。こいつを好きにしていいぞ。」と

取巻きたちに私を傷めつけるように命令した。

ビーチボールを顔面にぶつけられたり、殴られたり、蹴られたりした。

その取巻きたちの中に当時勤めていた会社の上司の知り合いがいた。

「○○さんのことはよく知ってるよ。今日のことを話そうかな。」

話されたら、また会社で噂になる。それだけは避けたかった。

だから何をされても、無言で耐えていた。

そいつの名前も顔も、昨日はっきり思い出した。

その時言えなかった口惜しさを言葉にして吐き出そうとした。

でもなかなか言葉にならない。

代わりに、本当に気持ち悪くなり、トイレに駆け込み嘔吐してしまった。

それから具合が悪くなり、横になっていた。

すると冷えからか、下痢をしてしまい、その後も吐き気と下痢に悩まされた。

最悪の花火大会の土曜日になってしまった。

台風と共に

昨日は旦那がいつもより早く帰宅してくれた。

台風の影響を考えて、早仕舞いしたそうだ。

おかげで、久しぶりに家族4人そろって、夕食をとることが出来た。

それから雨風が強くなる前に順番にお風呂に入った。

夜9時くらいから風雨が激しくなってきた。

今日は早く寝ようと思い布団に入り、ウォークマンで耳をふさぎ

風の音が聞こえないようにした。

でも、あまりの強風に家がゆれ、その振動が体に伝わってきた。

それがきっかけで、3.11の東日本大震災とその年の夏の大きな地震を

思い出した。  父親からのレイプの記憶の封印が破れた瞬間だ。

それから一晩中フラバや、悪夢に襲われた。

眠ると父親の悪夢を見てしまうので、眠れなかった。

今朝はもう台風の影響はほとんどなかったのだけれど、晴れたり、雨が降ったりと

不安定な天気で、メンタルがさらに下降してしまった。

食欲もなく、ただ眠い状態だけが体にこびりついた感じだった。

まさか台風でレイプのトラウマに悩まされるとは思ってもいなかった。

だめ押しは回覧板で回ってきた、来月からの町内会の行事や会合の

予定表だった。

大きなため息を止めることはできなかった。

10月までは予定がびっしりだった。

「10月まで頑張ればほぼ終わり。頑張れかすみ!」






怒りが収まらない

先日のTVの取材で、親からされた性虐待をカメラの前で告白した。

自分の親の恥部を世間にさらしてやった。

こんな恥ずかしい、みっともない親がいるんですよーー!!って。

匿名だったから「県内の誰か」と言うことしか伝わらないけどね。

その後、親だけでなくDV元旦那や監禁男についても、

恨みを晴らしたい、復讐したいと言う気持ちが膨らんできた。

同時に強い怒りが沸々と胸にたぎってきた。

この怒りをどこにぶつけたらいいんだろうか。

いくら性被害者のサポートセンターを開設しても、

加害者を作らない仕組みを考えなければ、意味がないように思った。

男の身勝手な欲望の餌食になるのは、決まって弱い女性だ。

暴力で弱いものを蹂躙するような奴はクズだ!!

男の力は女性を守るために与えられたもの。

そんなことも解らないやつは、死んだらいい。


腹が立っている

この前のTVの取材の時も聞かれたこと。

「どんな被害を受けたんですか?」

「アダルトビデオと同じことをするように強要された。」と今回も答えた。

DV元旦那も監禁男も同じことを強要した。

以前、小学生の男子が同級生の女子に興味本位で

アダルトビデオと同じことをしようとしてニュースになっていた。

男はいつもそんな事ばかり考えているのだろうか。

AV(アダルトビデオ)のようなSEXが当たり前だと思っているんだろうか。

だとしたら馬鹿だ。

女性がそんなことを望んでいるはずがない。

そんなこと考えなくたってわかる。

そんなバカな男の餌食になった女性はそれから一生苦しむことになる。

方や加害者の男たちは、決まって同じ言い訳をする。

「抵抗しなかった。」「嫌だと言わなかった。」「同意していると思った。」

バッカじゃないの!!

その瞬間被害者は、恐怖で何もできなくなるんだと言うことが解っていない。

特に集団レイプなどは、命の危険すら感じていたはずだ。

そんな状況で激しく抵抗しながら、声を上げることなどできるはずもない。

AVなどなくなってしまえばいい。

あんなものがあるから、バカな男は勘違いをするんだ。
プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる