fc2ブログ

食べられない

昨日の夕食はパスタ。

今日はかつ丼でした。

パスタの時は、パスタがにょきにょきと動き出して襲いかかってくるような

感覚がして怖くなりました。

かつ丼は一切れ食べて、後は長女に食べてもらいました。

食後、気持ち悪くなってしばらくトイレにこもっていました。

PCで「食べるのが怖い」と検索してみました。

いろいろ検索結果が出てきて、その中に

「親が楽しそうに美味しそうに食事をする姿を見て、子供たちはその楽しさ大切さを

 学習していく。」

「また、子供たちが楽しそうに美味しそうに食事をしているところを見て、

 親は幸せをかみしめている。」

と言う記事がありました。

私の場合はその正反対だったなって思いました。

実家での食事の時間は恐怖と惨めな時間でした。

私が箸を出そうものなら、いきなり罵声を浴びました。

私が食べられるのは、家族が残したものだけでした。

おでんの時は、かろうじてコンニャクと昆布巻きだけ、食べることができました。

ここ数日の食べられないことと、吐きたい感情は、地震のせいかもしれませんが、

根本には食事への恐怖とストレスがあるんだと思います。

想い当たる節が

海苔が食べられなくなったことで、

過去に何かあったらしいとカウンセラーの先生にも指摘された。

そして一つ思い当たることを思い出した。

幼稚くらいの時だったと思うけど、

かなり日にちのたった海苔巻き(太巻き)を食べさせられて、ひどい嘔吐下痢をした。

それが原因かもしれない。

明らかに痛んでいる海苔巻きを子供に食べさせ、子供が吐いているのに

母親は素知らぬ顔だった。

私のところには、よく古くなった食べ物が回ってきた。

ごみ箱代わりだった。

でも、空腹には勝てなかった。

海苔が怖い

今度は海苔が食べられなくなりました。

お昼にお餅を焼いて、海苔で食べようと取り出したのですが、

パックから出した瞬間、足元から血の気が引いて、

恐怖感が襲ってきました。

思わず手に持っていた海苔を放り出してしまいました。

大好きだった焼き海苔が食べられなくなってショックです。

トラウマと摂食障害の関係について、検索してみました。

ダイエットが原因の摂食障害と、トラウマが原因の摂食障害があるそうです。

トラウマが原因の場合は、心の問題を解決しないと、よくならないそうです。

まっ  当然ですよね。

でも、何故海苔なのかがさっぱりわかりません。

まったく思い当たる節がありません。

その匂いなのか、色なのか、形なのか、食感なのか

?????状態です。

また吐いちゃった

スーパーへ買い物。

ねぎがなくなっちゃったから。

もうお正月のおせちの材料がてんこ盛りのお店。

おせちの横を見ると、サバの切り身が大量発生していました。

見た瞬間気持ちが悪くなり、トイレに直行。

久しぶりに吐いてしまいました。

山盛りのサバの切り身が、男性の筋肉質の太ももに見えて気分が悪くなりました。

吐いている最中、昨日の手巻き寿司の具のツナ缶を思い出し、

さらに気持ち悪くなってしまいました。

きのうは、ツナマヨにしてツナを克服したと喜んでたんだけど・・・・

まだまだ、魚、肉の拒否状態は続きそうです。

お正月も食べるもので苦労しそうな予感です。


忌まわしい映像

9月ごろから食べることの障害が出ていて、

最近では肉魚が全く食べられなくなっている。

その頃から度々頭に浮かぶ映像があった。以前にも見た映像だった。

私が3歳くらいの頃、母親が流産して、家に御産婆さんが来た。

妊娠初期で、出てしまったようだ。

神道の家で、父親の母(故祖母)方に「物見」なる人物がいて、

母親の体内から出たものをどう処理するか(清める的な)指示があったようで、

父親が家の裏手に穴を掘ってビニール袋に入れたそれを埋めていた。

私はそばでそれを見ていた。

ビニール袋の中身が不気味に、おぞましく思えた。


その忌まわしい映像がこの摂食障害に関係があるのかよくわからないけど、

何故か度々再生される。
プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる