fc2ブログ

瞑想再び

夕食の準備を終えて、ひと段落ついた。
 
また瞑想してみた。
 
 
波の音が聞こえてきた。
 
静かな濃紺の海が目の前に広がっていた。
 
波は穏やかで、ゆっくりと寄せては返していた。
 
返す波の中にキラキラ光る泡つぶが、いくつも見える。
 
目を凝らしてその泡つぶをよく見てみると、大きな泡の中に胎児がいた。
 
その胎児は、私だった。
 
ゆっくり動く波の中で、その泡はゆらゆら揺られている。
 
それはまるで、母親の胎内の羊水に浮かぶ胎児のようだ。
 
ゆりかごに揺られているようで、とてもいい気持ちだ。
 
「私は新しく生まれるんだ。」
 
そんな気がした。
 
 
瞑想から覚めると、とてもいい気持ちがした。
 
さっき見た映像には、どんな意味があるんだろうか。
 
心が洗われたように感じる。
 

9月20日の瞑想

満月の次の日 午後の3時過ぎ
 
少し空き時間ができたので、瞑想しました。
 
瞑想に入ってすぐ体がオレンジ色の光に包まれて浮遊感を感じました。
 
以前の瞑想では、宇宙から自分を見ることができましたが、今回は自分の内側に
 
深く深く入り込んでいきました。
 
そしていちばん深い所に溜まっていた、今まで抑え込んできた欲求や不満、
 
自分にとって不必要なもの、後ろ向きの考え、とにかく外へ出せなかったものたちを
 
体の外へ光とともに放出しました。
 
するとまた体が軽くなった感じがして、浮遊感が大きくなりました。
 
 
タイマーのアラームが鳴り、瞑想から戻ってくると心も体も軽く感じました。
 
次の日の朝、今までくよくよ考えていたことも、「なんとかなるでしょ」
 
と考えている自分に少し驚きました。
 
一時的なものかもしれないけど、こんなふうに思ったことが無かったので、不思議な感じがしました。
 
また何かの力を宇宙から?もらえたのかもしれない。

2012・12・22の瞑想

昨日の夜、次女と二人で瞑想しました。
 
時間は30分くらいでした。
 
瞑想を初めてしばらくすると、羽根の生えた扉が現れました。
 
その扉は、「この向こうには別の世界が広がっている」と感じさせてくれました。
 
気付くと視界が大きく広がり、宇宙から自分の居場所を見ていました。
 
それは自分と言うものを、どんな角度からでも見ることのできる「目」を授かったように感じられました。
 
 
次女の方は「何も感じなかった」と言ってました。
プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる