fc2ブログ

自分に嫌われる

ネコになってしまえばいい  心屋仁之助 著 より

  人に嫌われないように生きていると、

  結局、

  自分に嫌われていくんです。


一人になるのが怖くて、不安で、友達が一人もいないって思われること罪悪感

みたいなものを感じていた。  一人でいることは苦痛ではなかったけど、

周りがそれを許さなかった。  「あの人ひとり。 かわいそう。」と中傷された。

だから無理して他人に合わせてきた。

でもそのことが自分を嫌いになる基になってたんだね。

自分を殺して他人に合わせるなんて、本当につまらないことだよね。

感謝

ネコになってしまえばいい    心屋仁之助 著   より


周りの人に、感謝。

周りのものに、感謝。

それ以上に、

今日まで生きてきた「私」に感謝。


今 真剣にそう思えた。

いままで生きてきて、頑張ってきた自分に最大の感謝をあげたい。

私に未来があるのは、今までの自分がいたから。

私の周りすべてに感謝したい。

がんばらない

ネコになってしまえばいい  心屋仁之助 著   より


「がんばらない」って とてつもない勇気がいること。

「自分は大丈夫」って 信じる勇気を持つことだから。

「がんばる」ことに、逃げるな。

【著者解説】   自分の可能性を信じない人は、「がんばる」こと
          や「努力」することに逃げる。
          でも、がんばることを、美徳にしてはいけない。
          がんばることを義務にしてはいけない。
          なぜって、がんばらなくても、あなたは素晴らしい結果を
          手に入れられるんだから。



私にとって努力することや頑張ることは当たり前のことだったから、

がんばらない世界は不安で恐ろしかった。

でも今はなんとなくわかってきた気がする。

大事なのは・・・

ネコになってしまえばいい   心屋仁之助 著   より


 大事なのは、どうしたいのか。

 「で、これからどうするか」



結局 今自分がどうしたいのか、何をしたいのか、どうするのかってことなんだよね。

過去や、他人に左右されることって無意味で、ばかばかしいことだよね。

最近やっとわかってきたような気がする。

自分の思いを大切にすることが、自分にとって大事なことなんだ。

やってもやらなくてもいい


ネコになってしまえばいい 心屋仁之助 著  より

 「やってはいけない」「やらなくてはいけない」は、

  地獄をつくり、

 「やっても、やらなくてもいい」は、

  天国をつくる。


    (「これをしちゃダメ!」っていうタブーは誰でもある。でも「これダメ」って
     限定しないで「どれでもいい」に変えてみる。
     「これは間違っている」って責めないで「どれも間違っていない」に
      変えてみる。 「嫌われてはいけない」って怯えないで
      「嫌われてもいい」に変えてみる。
      これだけで、現実はがらっと変わる。)  著者注釈



やってはいけない、やらなくてはいけない の地獄から

まだ完全に抜け出したわけではないけど、

この言葉の通り心の天国がつくれたらなーって思う。

でも、「きらわれてもいい」っていうのはまだハードルが高いかな。






プロフィール

かすみ

Author:かすみ
ヤフブロから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる